還暦からのネイチャーフォト

mustachio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 23日

2010年春「蝶探訪」連戦連敗記(その3)

6月10日 大町 クモマツマキ敗退

6月10日前後は群馬(長野原)の山荘に滞在していたので、晴天の日を選んで北アルプスの麓の沢へ出かけた
目的は5月に見損なったクモマツマキチョウ
5月初旬に出る鬼無里は例外で、普通は5月下旬から6月上旬の発生だと思う
メスの写真は上高地で撮影できており、ホームページにも掲載しているが、オスのオレンジ色の翅の写真が撮れず何年かが経過している
タイミングさえ合えば上高地のポイントはわかっているのだが、結構きつい沢歩きが必要なので、今年は大町のほうをトライしてみることにした
結果は、またも惨敗で「オレンジ」は来年持ち越しになってしまった

帰りに大峰高原と山荘近くの群馬県バラギ高原に寄ってそこそこの写真が撮れたが、蝶は平凡な種類ばかり、また花屋さん(野草写真)に戻ってしまったようだ

ウスバシロチョウ
大峰高原でウスバシロチョウの写真を撮った
珍しい蝶ではないが、交尾のシーンを撮影できた(あまり動かないので写真は撮りやすい)
b0144049_12481328.jpg

b0144049_12484015.jpg


クモガタヒョウモン
クモガタヒョウモンは初夏の蝶
ヒョウモンチョウの仲間は基本的には夏の蝶だが、夏眠する種類もいて晩夏に多いように思う
クモガタヒョウモンは発生時期が早く、5月6月にしか見ていない
b0144049_12564293.jpg


モンキチョウ
ただのモンキチョウだが飛翔写真を狙ってみた
キャノンのマクロ100ミリはかなり性能がいいが、オートフォーカスでジャスピンは難しい
置きピンで相手がゾーンに入って来るのを狙ったほうが結果がいいようだ
b0144049_132478.jpg


オオタチツボスミレ・ニョイスミレ
大町の沢にあった花はすみれ程度 クモマツマキの食草であるミヤマハタザオは花期を過ぎていたのか見つからなかった
b0144049_161259100.jpg
b0144049_16131396.jpg


レンゲツツジ
群馬県側に戻ってくるとレンゲツツジが咲き始めだった
b0144049_1614597.jpg


クリンソウ・サクラソウ・シロスミレ
群馬県嬬恋村のバラギ湖畔は30年前からマイフィールドとして通っているが、オートキャンプ場ができてからすっかり荒れてしまった
それでもクリンソウやサクラソウ、シロスミレなどは昔ながらの清楚な姿を見せてくれている
b0144049_16202038.jpg

b0144049_16204031.jpg

b0144049_16205326.jpg


by mustachio | 2010-06-23 13:04 | Comments(0)


<< 2010年春「蝶探訪」連戦連敗...      2010年春「蝶探訪」連戦連敗... >>