還暦からのネイチャーフォト

mustachio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 25日

パプアニューギニア撮影行

パプアニューギニアの蝶
2006年8月にパプアニューギニアを訪れた オーストラリアの北に位置する大きな島で中央付近に国境線があり、西半分はインドネシアになる
訪問目的はバードウォッチングでワイバードという旅行会社が企画したトゥアーに家内と参加した
観察目的のメインは極楽鳥(カザリフウチョウ)で、かなりの種類の極楽鳥の写真を撮ることができた

私個人は鳥屋ではなく、鳥についての知見も不足しているが、バードウォッチングのフィールドは昆虫や野草のフィールドと重なることが多い (カモやシギ・チドリなどの水鳥のフィールドは昆虫とラップしないが)
バードウォッチングのトゥアーは鳥を見るために企画され、専門の講師がついていろいろと説明をしていただけるが、観察が目的なのでフィールドでの待ち時間が多い
私の常用カメラとレンズはペンタックスの400ミリ(F5.6)でボディ側に手振れ防止機能があり、ISOを上げて原則手持ちで撮影する レンズがコンパクトで軽いため、鳥と蝶のいずれにも対応できる (キャノンも常用だが蝶写真用としては100ミリマクロ専用だ 428(400ミリF2.8)などは重くてとても蝶には使えない)
そんな訳でフィールドでの待ち時間やロッジ近辺での自由時間は蝶を追いかけることになる
フィールドでは鳥より蝶を優先することが多く、珍鳥が出ても無視して蝶の写真を撮るので同行のバードウォッチャーにはご迷惑かもしれない

パプアの蝶で目玉はミイロタイマイだった もちろん予習して行ったわけではなく、事後の調査により名前を調べたものだが赤紫・緑・ブルーが混在し、感動的な色彩であった
最初の2枚は残念ながらピンボケだが、翅表の色彩が美しいのであえて掲載させていただく
b0144049_13411936.jpg

b0144049_1344278.jpg
b0144049_13444718.jpg
b0144049_13451255.jpg


ナガサキアゲハのメスやジャコウアゲハに雰囲気の似た白っぽいアゲハはメスジロモンキアゲハのようだ
b0144049_13482450.jpg


文献によるとパプアニューギニアにはカザリシロチョウの仲間が多いようだが、写真は1枚だけだった
b0144049_13502725.jpg


リュウキュウムラサキによく似たタテハ 亜種か同一種かは不明
b0144049_13593331.jpg

b0144049_13595727.jpg


苦労して調べた結果で、この蝶は「パプアアカオビジャノメ」らしい
b0144049_1422697.jpg


以下は名前がわからない ツマグロヒョウモンは日本の図鑑記載の分布域から判断して日本のものと同一種だと思う 最後のキチョウはタイワンキチョウのようだ
b0144049_1455436.jpg
b0144049_1461175.jpg
b0144049_1462149.jpg
b0144049_1463856.jpg
b0144049_1465393.jpg
b0144049_147974.jpg
b0144049_1472935.jpg


ダンシングフェスティバル(原住民の民族衣装)
このブログは「蝶200種」からスタートしたので、とりあえず蝶の写真を掲載してきたが、実のところ写真の撮影対象は鳥や野草、自然一般と多岐にわたっている
特に海外にバードウォッチングに出かけるときは鳥の写真がメインになるのはやむを得ない
パプアニューギニアでも極楽鳥をはじめとして美しい鳥の写真を撮ったが、それにも増して印象が強かったのは現地人のお祭りだった
山岳地域の中心地であるマウントハーゲンで年に一回というフェスティバルに遭遇した いろいろな部族が鮮やかな原色の衣装で部族固有の踊りを披露する集会である
写真を見ていただければ特に説明の必要もないが、色彩とエネルギーに圧倒された

b0144049_16442334.jpg
b0144049_16453120.jpg
b0144049_16455024.jpg
b0144049_16461749.jpg
b0144049_16463552.jpg
b0144049_16465963.jpg
b0144049_16471848.jpg
b0144049_16473389.jpg
b0144049_16475654.jpg
b0144049_16481381.jpg
b0144049_16482861.jpg
b0144049_16484126.jpg
b0144049_16485675.jpg
b0144049_164992.jpg
b0144049_16492552.jpg
b0144049_16493925.jpg
b0144049_16495847.jpg


パプアニューギニアの鳥たち
ニューギニアの旅行目的は、あくまでもバードウォッチング  といっても蝶と違って鳥の名前(種類)にはあまり興味がないので、写真写りの良いモデル(鳥)だけを狙うことになる
家内のほうはそれぞれの種名を把握しているが、自分は特に勉強もしないので名前が覚えられない
したがって名前のほうはご質問あればお答えするということで省略させていただく

b0144049_14251592.jpg
b0144049_14254242.jpg
b0144049_1426216.jpg
b0144049_14262054.jpg
b0144049_14263914.jpg
b0144049_1427158.jpg
b0144049_14272188.jpg
b0144049_14273719.jpg
b0144049_14275192.jpg
b0144049_1428932.jpg
b0144049_14282373.jpg
b0144049_142841100.jpg
b0144049_14285530.jpg


by mustachio | 2009-10-25 14:15 | | Comments(4)
2009年 10月 10日

オーストラリアの蝶

私の「家内」は年季の入ったバードウオッチャーである
一方、私は45年のブランクのあと再開した「蝶屋」で、採集はせず、写真専門だ
「鳥屋」さんには探鳥会やバードウオッチングトゥアーなど団体による観察会があるが、昆虫ではあまり聞かない
鳥は見るだけで採集しないが、昆虫は採集者が多く参加者の間に競合が発生するため、団体行動には向かないようだ(鳥と同じように一切採集を禁止してしまえば、蝶観察トゥアーなど普遍化すると思うが)

蝶より鳥のほうが年間の活動シーズンが長いので、家内につきあって鳥の写真を撮りに行くことが多い
2005年の12月、家内のバードウォッチング仲間と総勢5人でオーストラリアのケアンズ周辺へ出かけた
オーストラリアは車が左側通行で英語が通じるためレンタカーで自由に行動することができる
鳥の写真撮影が目的で、蝶の写真は全くの付録だったが、結構撮影することができたので紹介することとしたい
最初の5枚はトリバネアゲハ、次の4枚はオオルリアゲハ(パピリオユリシーズ)である
その他については今のところ名前がわからない 同定中ということでご容赦願いたい(ご教示いただけるようなら大変ありがたいと思います)
b0144049_1536298.jpg
b0144049_15404883.jpg
b0144049_15414031.jpg
b0144049_1542117.jpg
b0144049_15422090.jpg
b0144049_15424557.jpg
b0144049_15431117.jpg
b0144049_15432325.jpg
b0144049_15435240.jpg
b0144049_154444.jpg
b0144049_15441699.jpg
b0144049_15443148.jpg
b0144049_15445392.jpg
b0144049_1545931.jpg
b0144049_15454630.jpg
b0144049_15461475.jpg
b0144049_15462639.jpg
b0144049_15464947.jpg
b0144049_1547219.jpg
b0144049_15472196.jpg
b0144049_15473626.jpg
b0144049_15475631.jpg
b0144049_15481047.jpg
b0144049_15482393.jpg
b0144049_15483570.jpg
b0144049_15485556.jpg
b0144049_1549795.jpg
b0144049_15491864.jpg


ポータルサイト(古希からのネイチャーフォトライフ)へ

by mustachio | 2009-10-10 15:50 | Comments(2)
2009年 10月 10日

ブログ再開のご挨拶

蝶の生態写真を図鑑的に掲載する目的で「還暦からの蝶200種」のタイトルでブログを始めましたが、科別種別の写真掲載がブログ形式とマッチしないことがわかりましたので、同じタイトルでホームページを開設しました
還暦からの蝶200種
開設準備中はこのブログにノータッチでしたが、無事に215種の蝶の写真をホームページに載せることができましたので、別の形でブログを再開しようと思います
ホームページのほうは「掲載種230」を当面の目標として拡充を図ることとしておりますので、今後の撮影活動などブログで報告していきたいと考えています
ただ、シーズンオフと重なることもあり、テーマを蝶に限定せず鳥や野草など野生生物写真全般を対象としていくつもりです(ブログタイトルは「還暦からのネイチャーフォト」に改題)
特に、最初のうちはリタイア後海外で撮影した蝶の写真を掲載していく予定です

by mustachio | 2009-10-10 14:40 | Comments(0)