還暦からのネイチャーフォト

mustachio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 19日

2017「北」の旅12月8日

b0144049_10302254.jpg


霧多布の朝
5日目
旅行最終日である
目覚めたのは霧多布の民宿のベッドだ
この民宿の庭にハギマシコの群が訪れることはあらかじめ承知である(要するに餌付けしてあるからだ)
起床から朝食までの1時間を待機と撮影で過ごした

ハギマシコ
ハギマシコは体下面にバラ色の美しい斑紋がある可愛い小鳥 冬鳥として日本に飛来し群れで行動するのが普通である
4年ほど前、群馬県の山中でハギマシコの群を撮影したことがあるのでその時のブログにリンクを貼っておく

さて、北海道のハギマシコであるが民宿のご主人の話によると今年は数が非常に少なく心配しているとのこと
朝やって来るのがスズメばかりなのであきらめかけていたところに30羽くらいの群がやってきた(5分ほど採餌すると飛び立ち一定の時間をおいて戻って来る)
北海道のハギマシコは色が濃いと聞いていたが早朝で暗いため写真の色がうまく出ない
特に不精して室内からガラス越しに撮った写真(1枚目がその例)は色が悪いので、マイナス10度以下の厳寒の庭に出て震えながら撮影したのが2枚目以下の写真である(最後の写真などスズメが大半でかえって面白い)
振り返ってみれば楽しい時間だった

b0144049_10304135.jpg

b0144049_10305385.jpg

b0144049_10311593.jpg

b0144049_10312971.jpg

b0144049_10313799.jpg

b0144049_10324488.jpg

b0144049_10325435.jpg

b0144049_10330840.jpg

b0144049_10332686.jpg

b0144049_10334378.jpg

b0144049_10335506.jpg

b0144049_10340633.jpg

b0144049_10341806.jpg

霧多布から釧路へ
野鳥の撮影は基本的にハギマシコが最終、あとは適当にということで霧多布から釧路へ雪景色の中を移動する
ポイントポイントで鳥を探すのだがこの日はどうも鳥の出が悪い
シノリガモ、オオワシ、オジロワシなどを撮影したので一応アップしておく
b0144049_12021596.jpg

b0144049_12022645.jpg

b0144049_12024472.jpg

b0144049_12025909.jpg

阿寒国際ツルセンター
昼過ぎに釧路まで戻ってきたが帰りの飛行機便が遅いので時間の余裕は十分ある
そこで北(阿寒方面)へ走りタンチョウを見に行くことにした
ツルセンターの観察フィールドである「タンチョウ観察センター」である
ここでは原野の一定部分に柵をして人間や他の動物などが入れない場所を作り餌を撒いて野生のタンチョウを呼んでいる
タンチョウにとっては出入り自由で、人間のほうは入場料を払って柵の中の野生のタンチョウを見る形になる
入場した時は7~8羽のタンチョウが遠くにいるだけで寂しかったが、そのうちにタンチョウが集まってきて飛翔写真など十分に撮影することができた
b0144049_15374009.jpg

タンチョウ
タンチョウは鶴の仲間なので基本的には渡り鳥だ
北海道では繁殖もするので留鳥となっており1年中姿を見ることができる
しかしながらイメージとしては冬の鳥で雪原のタンチョウがぴったり来る気がする
2015年の道東BWでも鶴居村を訪れ間近でタンチョウを撮影している

前回は春を迎えるタイミングだったので繁殖行動のようなシーンが多く見られたが今回は求愛動作のような動きが少なかった
b0144049_17035245.jpg

b0144049_17040358.jpg

b0144049_17041343.jpg

b0144049_17043096.jpg

b0144049_17044253.jpg

b0144049_17045736.jpg

b0144049_17051056.jpg

b0144049_17052841.jpg

b0144049_17062870.jpg

b0144049_17064905.jpg

b0144049_17070665.jpg

b0144049_17074891.jpg

b0144049_17075658.jpg

タンチョウの飛翔
今回は飛翔写真撮影のチャンスに恵まれた
青空から鶴が舞い降りてくるのである
地上のタンチョウは尾が黒いように見えるが黒いのは尾ではなくて次列、三列風切羽であることがよくわかる
青い空をバックに年賀状に使えそうな写真を何枚も撮影することができた
b0144049_17522870.jpg
b0144049_17523965.jpg
b0144049_17524829.jpg
b0144049_18010191.jpg
b0144049_18011997.jpg
b0144049_18014091.jpg
b0144049_18051777.jpg
b0144049_18053525.jpg
b0144049_18055165.jpg
b0144049_18060478.jpg
b0144049_18061733.jpg
釧路空港
タンチョウを堪能した後釧路空港へ戻った
周辺でエゾフクロウを探したが姿は見えない
日没の薄暗い光の中で撮影できたのはアカゲラだった
b0144049_18433826.jpg
b0144049_18435278.jpg
5日間の「北の旅」の最後の撮影は黄金のシマフクロウになった
空港の玄関脇にある大きなフクロウである
b0144049_18440636.jpg
b0144049_18441755.jpg
今年もあと10日あまり
年内のブログアップはこれが最後になると思う
ご愛読いただいた皆様に「金の不苦労」のご利益があるよう祈念してブログ収めにしたい












# by mustachio | 2017-12-19 15:00 | Comments(0)