還暦からのネイチャーフォト

mustachio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 03日

5月連休のんびりと

b0144049_1449617.jpg

毎日変化のない生活をしているわけではないので「10年一日のごとく」という表現は不適切なのだが、リタイアしてから10年、毎年連休は草津の山荘で過ごしている
道路渋滞を避けて連休の始まる前に来て終わってから帰るパターンだ (草津からあちこちに出かけるが高速は使わないで行ける範囲にして渋滞に会わないようにしている)
山荘といっても41年前に建てた木造一軒家、昔はなかったTVもインターネットも最近は使えるようになったので質素に経費のかからない田舎暮らしを楽しんでいる

カタクリ自生地
そんな山荘暮らしのある一日、近くのカタクリ自生地に出かけた
場所は長野原町内、周囲に駐車場もない不便な場所だが、見に来る人もいないので空間を独占できる素晴らしい場所だ
当日もカタクリは満開、家内と二人でのんびりと写真撮影を楽しむことができた
b0144049_15231959.jpg

b0144049_15272053.jpg


カタクリ
考えてみれば過去20年、カタクリの花を見ない年はなかったように思う
特にリタイアしてからはカタクリのシーズンがギフチョウ、ヒメギフチョウのシーズンと重なるため、そのついでに毎年何百枚もカタクリを撮影している
今年も新潟へギフチョウの写真を撮りに出かけ、カタクリの写真も多数撮影した
そんな訳でカタクリの写真はいやというほどあるのだが、出会えば必ずレンズを向けることになってしまう
若干逆光気味の新鮮な個体を下方から見上げるように撮るといい結果が得られるようだ
b0144049_15411094.jpg
b0144049_15412964.jpg
b0144049_15413030.jpg
b0144049_15414843.jpg
b0144049_1541509.jpg


アズマイチゲ
「セット」のようにカタクリと同じ所で見られるのがこのアズマイチゲ
この自生地も例外ではなくアズマイチゲが咲いていた
この時期新潟や北信ではキクザキイチゲが多いのだが、ここ群馬県は立派な関東圏のため植物相も太平洋岸系でキクザキイチゲは見当たらない
b0144049_1723684.jpg
b0144049_1721116.jpg
b0144049_1731198.jpg


ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサクはちょっと予想外だった
それこそ白馬などではこの時期よく見かけるのだが、群馬県ではあまり見たことがない
(自生地の看板にエゾエンゴサクの表示があったが、どう見てもヤマエンゴサクだと思う  昨年北海道で堪能した青いエゾエンゴサクとは全く雰囲気が異なる)
b0144049_177519.jpg
b0144049_177167.jpg
b0144049_1772851.jpg


ムラサキケマン
同じケシ科 近似種のムラサキケマンもあった
東京近郊でも普通種だがここのムラサキケマンは赤みが強く赤紫ケマンの印象だった
b0144049_17131624.jpg


ユリワサビ
この花も季節を感じる花
この時期奥高尾の渓流沿いを歩くとたくさん咲いている
カタクリ自生地ではほんの排水溝程度の貧弱な流れしかなかったのにしぶとく咲き誇っていた
b0144049_17164524.jpg
b0144049_17175419.jpg


エイザンスミレ
10年以上前の仕事現役時代、野草の休日カメラマンを自負していた頃良く見かけたピンク色のスミレ
というか葉の形状が特徴的ですぐに名前を覚えられる花の一つだ
リタイア後も良く山へ出かけてはいるのにあまり見かけなくなったのは盗掘が増えているせいだろうか
(写真を撮っていてエイザンスミレの柱頭は引っ込んでいて外部からほとんど見えないことに気がついた)
b0144049_17293186.jpg
b0144049_1730439.jpg


フモトスミレ
もう一つ珍しいスミレを見つけた
といっても普通種なのだが、とにかくここ数年見たことがなかった
ずんぐりとした距と斑入りの葉が特徴的である
b0144049_1734731.jpg
b0144049_1733204.jpg


パソコンの傍ら野鳥撮影
5月3日はどこへも出かけず山荘で写真の整理とブログアップ
天気が良くベランダに置いた餌台(ヒマワリの種を入れた木製ボウル)や水浴場(水を入れた水盤)に野鳥がやって来る
東京では見られない山の鳥が至近距離に来るので、のんびりと室内で望遠レンズを構えシャッターを押すとクローズアップが撮れるから飽きることがない

コガラ
シジュウカラは東京にも草津にもいるのであまり写真の被写体にならないが、コガラは珍しいのでカメラを向ける
b0144049_17483730.jpg
b0144049_17484449.jpg


ヤマガラ
ヤマガラも餌台の常連
先月三宅島でたくさんのオーストンヤマガラを見ているので普通のヤマガラが小さく可愛く見える
(オーストンヤマガラは額や頬の茶色が濃く全体的に黒っぽい印象が強い)
b0144049_17562342.jpg
b0144049_17572399.jpg


キビタキ
キビタキは夏鳥でこの時期にやって来る
我が山荘をテリトリーにしている個体がいて周辺を飛び回っている
さすがに(昆虫食なので)ヒマワリの種には寄ってこないが、水浴びには来てくれるのだ
今年はまずオスが来ていてそのうちメスもやって来るものと期待している
b0144049_1861360.jpg
b0144049_1863928.jpg


by mustachio | 2014-05-03 15:24 | Comments(0)


<< ギフチョウとヒメギフチョウ      三宅島の野鳥 >>