還暦からのネイチャーフォト

mustachio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 11日

初夏のフィールド散策3(野反湖)

b0144049_16373404.jpg
6月1日 野反湖
この日は家内と二人で野反湖へ出かけた
山荘から車で1時間以内の湖だが、群馬の北西のはずれにあり、ここの水は太平洋側ではなく日本海側へ流れる
自然が豊かでお気に入りのフィールドなのだがまだ春を迎えたばかりで、湖岸には雪も残っていた
b0144049_16375813.jpg
b0144049_16382517.jpg
イタドリハムシ
湖の奥にあるキャンプ場で黒とオレンジの甲虫を見つけた
イタドリハムシのようだ
この昆虫も成虫越冬タイプで、これから卵を産み次の世代は夏に成虫になる
当日は天気も良かったので越冬蝶もかなり活動を始めていた
b0144049_16383623.jpg
ムシカリ
今年はいろいろなフィールドでムシカリの花と出会う
野反湖のムシカリ(オオカメノキ)も開花直後の新鮮さを保持していた
b0144049_16391987.jpg
b0144049_16394738.jpg
ムラサキヤシオツツジ
鮮やかなピンクはムラサキヤシオツツジ
この地域の名物ではあるが数は多くない
個人的嗜好としてはレンゲツツジの赤よりもムラサキヤシオのピンクのほうが好きなのでもっと増えればいいと思っている
b0144049_16400737.jpg
フキ
湖畔の植物にフキが登場するようでは全体の寂しさが判ってしまうが、実際に春の花が満開というイメージはなかった
フキは生育のステージがまちまちで、フキノトウの段階から冠毛が伸びたそう果のレベルまでいろいろだった
(日当たりの良い所、悪い所で差が出るようだ)
b0144049_14102820.jpg
b0144049_14104554.jpg
b0144049_14110082.jpg
ミツバツチグリ
黄色い花はミツバツチグリ
都市近郊から離れて山村に入るとこの花が「春の花」の代表格になるように感じる
b0144049_14111837.jpg
b0144049_14114027.jpg
タチツボスミレ
このフィールドは昔からスミレが少なかったように思う
見つけたのはタチツボスミレだけだ
b0144049_14115202.jpg
b0144049_14120752.jpg
ズダヤクシュ
路傍にズダヤクシュを見つけた
夏の登山道で見かける植物のイメージがあるが、春が浅い日当たりの良い場所に咲いていた
ズダというのは喘息のことで、喘息に効く薬草だという
b0144049_14123654.jpg
b0144049_14124926.jpg
b0144049_14131034.jpg
ミツバオウレン
池の平のミツバオウレンは針葉樹林の林下にひっそりと咲いていたが、野反湖畔では明るい登山道脇に堂々と花を咲かせていた
ちなみに白い5弁は花弁ではなく萼片、花弁は中の黄色い部分である
b0144049_18243200.jpg
b0144049_18244966.jpg
b0144049_18251386.jpg
b0144049_18253777.jpg
サンカヨウ
花も葉も開ききっていない少女のようなサンカヨウを一株見つけた
扇沢より季節がワンテンポ遅いようだ
b0144049_18333425.jpg
コイワカガミ
早春の花は意外と純白の地味な花が多い
その点、このコイワカガミは派手なピンクでよく目立つ
ミツバオウレンと同じような登山道脇に咲いているのだが、数も多く存在感は圧倒的だった
b0144049_18362635.jpg
b0144049_18364070.jpg
b0144049_18370013.jpg
b0144049_18371502.jpg
b0144049_18372972.jpg
シラネアオイ
誰が何と言おうとこの日の主役はシラネアオイだった
野反湖畔にシラネアオイの保護育成地があることは昔から承知で十年ほど前にその群生を堪能したことがあるのだが、しばらくは開花時期とこちらの野反湖探索のタイミングが合わずご無沙汰していた
この日も全く意識せず野反湖まで来たのだが、駐車場にシラネアオイ開花中の看板があり多少の登山も苦にせず群生地を訪ねた
状況は写真を見ていただけばお分かりの通り、林下に咲くシラネアオイは8万株とのことだが、家内と二人シラネアオイを撮影しまくることとなった
b0144049_18454849.jpg
b0144049_18460160.jpg
b0144049_18461758.jpg
b0144049_18463812.jpg
b0144049_18465480.jpg
b0144049_18470835.jpg
b0144049_18472680.jpg
b0144049_18474702.jpg
b0144049_18480598.jpg
b0144049_18482741.jpg
b0144049_19003344.jpg
b0144049_19005324.jpg
b0144049_19011153.jpg
b0144049_19013299.jpg
b0144049_19015056.jpg
シラネアオイの写真がやたら多くなってしまったが、本号は「シラネアオイ特集号」ということで大目に見ていただきたい







by mustachio | 2019-06-11 14:00 | Comments(0)


<< 越後・村上6月の旅(概要・動物編)      初夏のフィールド散策2(池の平... >>